姉が40度の発熱で座薬入れる時に・・・勘違いの始まり。誤解しないで![adsense]

座薬を入れて!と姉に頼まれた弟

40度の熱で苦しむ姉。弟に座薬を入れてと頼んだ時の話です。看病しますよね?看病するのにも、順番があります。まず、熱を下げるのに熱さまシートを使うとか。冷たいタオルで頭を冷やす。安静にする事も必要です。高熱を発すると解熱を考えます。でも、弟がお姉さんの看病で坐薬を入れるというのはあまり聞かない話ですが、必要に迫られたらやってあげましょう。40度になると身体も疲れています。早く体温を下げるために一番効果があるのは坐薬。口からの服用は、胃腸を介します。直腸から直接吸収する坐薬が一番効き目が早いんです。[adsense]

姉は弟に尻を向けたところ座薬が上手く入らない・・・

お姉さんが「坐薬を入れてくれ」と弟に頼んだのですが、いざ坐薬を入れようとすると痛いわけです。そこで姉は「先に舐めてから入れるんだよ・・・」と。しかし、弟はとんでもない間違いをしでかしました。姉が座薬入れろと尻を向けて来たので入れようとしたが入らない。そしたら「舐めてから入れるんだよ」というので弟さんは、「舐めろって言われても・・・・」と考え込んでしまいました。嫌々ながら姉の尻に顔を近づけたら「座薬を舐めるの!」と怒られた。何もビンタすることないのに。流石にお姉さんのお尻を舐めてはいけませんね。勘違いもここまで来ればボケとして面白いですが、一歩間違えたらヤバいことに発展してしまいますよね。投稿自体誤爆だったようで・・・また、姉はゆいPそっくりなようです。

ネットでの反応

・これの妄想爆発エ〇・ヴァージョン見たことある・・・座薬は確かに即効性ありそうだが・舐める場所は勘違いするよな、この話の流れでは・オチは面白いwww
お姉さんに座薬とは妄想しそうなシチュエーションですよね。姉がゆいぴーさんに似ているというところで妄想が笑いになりますね。[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 子供の頃に盲腸で死にかけた体験談。手術後、麻酔から目覚めると…