桜塚やっくんのブログが未だに更新されていると話題になっています。[adsense]

桜塚やっくんとは

少年時代は、本名の斎藤恭央でジャニーズJr.として活動していた。大学在学時の19歳から21歳まで3年間、俳優・新藤栄作主宰の劇団無現で芝居の基礎を学び、大学卒業後はスクールJCAに入所。石井光三オフィス所属として、竹内幸輔とお笑いコンビ「あばれヌンチャク」を結成。相方の竹内が声優への転向を決意したため、コンビを解散し、その後はピン芸人として「スケバン恐子」でブレイク果たします。

桜塚やっくんが交通事故死

2013年10月5日、やっくん主催のバンド「美女menZ」のライブをするため熊本に向かう最中、自らがハンドルを握ってワンボックスカーで仲間5人と下り線を走行中に中央分離帯に衝突する単独事故を起こした。そこでは無事だったが、マネージャーが表に出たところ後続の車にはねられて死亡。それに驚いてやっくんが近づいたところ別の後続車にはねられた。やっくんはその後病院へ搬送されたものの、同日には心臓破裂により死亡が確認された。事故現場は魔のカーブと呼ばれているS字カーブがあり高速にしてはカーブが急すぎるため事故が多発する場所だった。

桜塚やっくんが乗っていた事故車に霊?

やっくんの死亡が報じられると「やっくんが乗っていた事故車に霊が写っている」と言う人が多く、話題になりました。後部座席に逆さまの顔。画像をひっくり返すと確かにハッキリと顔が写っているように見えます。他にも顔に見えなくはないかな?程度だが、かなりの数の霊が写りこんでいると話題になった。

死後4年経った今もブログが更新されている

桜塚やっくんが交通事故で突然この世を去ってから3年が過ぎましたが、今でもやっくんのブロクにコメントを寄せる人たちが後を絶ちません。引用:https://ameblo.jp/sakurazuka/さらに内容も「天国で仕事してる」など意味深なものや「腫瘍が大きくなっていませんように」など重めな内容が多いようです。ファンレターの返信や街中でたまたま会ったファンへの対応などサービス精神が旺盛でとても良い人と有名なやっくん。当時の熱狂的なファンが未だにやっくんが好きで毎日コメントしているのかもしれませんね。

ネットの反応

・あほどもの日記帳になっておる・これ全員同じやつなんちゃう...?・慣れあってて笑えるwww・もう閉鎖したれよ・心霊写真といい死んでからの方が有名になってる
桜塚やっくん本人の記事は2013年10月3日で止まっていることが悲しい現実を見せつけてくれますね。追悼サイトを立ち上げるのではなく、本人の遺産にいつまでもしがみつくところに尋常ではない熱心さが伺えます。死後、心霊写真といいブログといい少し怖い内容で話題になるやっくん。ご冥福をお祈りします。[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 上原美優の命日に衝撃の事実が発覚…自殺には島田紳助と関東連合が関わっていた…