志田未来の現在…女王の教室に出演していた子役が驚愕の進化を遂げていた![adsense]

女王の教室とは

女王の教室は2005年7月2日より9月17日まで放送されていたテレビドラマ。主演は天海祐希です。半崎小学校6年3組を舞台とした学園ドラマで悪魔のような鬼教師、阿久津真矢と生徒たちの闘いと、彼らの成長を描いています。平成18年日本民間放送連盟賞 NAB Awards 2006優秀賞を受賞した他、いくつかの賞を受賞し、シリアスな内容ながらも人気ドラマとなりました。鬼教師役の天海祐希の迫力の演技力に子供ながら恐怖を覚えた方も多いのではないでしょうか。ラストシーンまで全く笑顔を見せず、常に無口で無表情でクールな先生でした。鬼教師になる前は優しい先生で笑顔も見せていましたが、子供の死、クラスの子の自殺騒ぎ、心を持たない子に暴力を起こすなど辛い過去を経験して以来鬼教師に。女王の教室では悪意に満ちた笑いの表情と本当の笑顔の演技が全然違っていてすごいですよね。[adsense]

女王の教室に出演した生徒役の子役

神田和美(志田未来)馬場久子(永井 杏)進藤ひかる(福田麻由子)安藤桜(森本更紗)田中桃(伊藤沙莉)佐藤恵里花(梶原ひかり)真鍋由介(松川尚瑠輝)山下健太(西原信裕)西川浩一(酒井翔太郎)三田村誠(鎌田篤)島田マリ(柳田衣里佳)松本エマ(高田彩香)宮内里絵(中村泉貴)落合一(田村勇馬)石橋鉄矢(伊藤純平)刈谷孝子(佐々木ひかり)不破翔太(野村エリヤ中村一郎(針井翔太郎)黒木秀樹(登野城佑馬)地井圭次(高橋伯明)太田徹(押川大輔)斉藤望(梅岡南斗)星仁美(前田樹)田端美和子(高橋香波)見たことがある女優さんや俳優さんの名前もあるのではないでしょうか。女王の教室に出演していた子役たちは今も映画やドラマで活躍しています。子役は消えてしまう事が多い中、さすが鬼教師に鍛えられただけありますね。

志田未来の現在

神田和美を演じた志田未来さん。1999年にセントラル子供劇団に入団し、翌年の2000年には『永遠の1/2』でドラマ初出演しています。『女王の教室』が初のレギュラー出演で、ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。代表的な出演作は2006年の『14歳の母』で、14歳の少女が妊娠や出産に苦悩する姿を演じ衝撃を与えられました。『14歳の母』は主演女優賞と新人賞を受賞しています。同じく2006年には漫画原作のドラマ『探偵学園Q』で特殊な能力を持つ少女メグを演じ可愛らしい姿を見せました。パルスイートオリゴのCMでは飾らないリアクションが話題になるなど、幅広い演技で注目される女優です。声優や舞台出演にも活躍の場を広げており、2010年には『借り暮らしのアリエッティ』で声優初出演、近年では2015年に『オレアナ』で舞台初出演しています。子役のイメージが強い志田未来でしたが2016年現在でも演技を続けています。最近では映画シリーズ最新作『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』で本人役で出演舞台挨拶で号泣する一面も。舞台に立つと「本人役で出演させていただきました…」と話し出したが、こらえ切れず「本当に、しんちゃんの映画に出るのが、自分の夢で…」と声を震わせていました。今後女優としてさらに躍進しそうですね。

ネットでの反応

・演技力は抜群。もっと評価されていい女優さん。・とても純粋そうなお嬢さんですね。・この人もっとビックになっていい。
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ ほしのあきの悲惨すぎる現在…三浦皇成に散々もてあそばれた末路…