レストランの女子トイレに貼ってあった暗号に共感者続出…女性への暗号の真意が話題に…[adsense]SNSや出会い系サイトで知り合った異性と実際に会うこととなったら…?スマートフォンの普及により、インターネット上で知り合った異性を狙った犯罪が多発している昨今、多方面で様々な対策や呼びかけなどが実施されている。そんな中、ツイッターに投稿されたある海外の飲食店の女性用トイレにあったという張り紙の画像が注目を集めている。その画像はメイクアップ・アーティストのステファニー・デュラン(@ItsSteephh)さんが投稿した1枚の写真。そこに写っていた貼り紙について、ステファニーさんは「すべてのレストランの女子トイレに、この貼り紙をするべき」とコメントしました。

レストランの女子トイレに貼ってあった暗号

[embed]https://twitter.com/ItsSteephh/status/818283957464670210?ref_src=twsrctfw&ref_url=http%3A%2F%2Fclover48.com%2Ftrend%2Fkangaeru%2Fpost-8771%2F[/embed]引用:https://twitter.com/ItsSteephh/status/818283957464670210
デートサイトで知り合った相手が、サイト上のプロフィールと違う?なんだか危険を感じたり、言動がおかしかったりする?そんな時は、私たちスタッフが助けます。バーカウンターで『エンジェル・ショット』を注文してください。ストレート:バーテンダーが、あなたを車までエスコートします。ロック:バーテンダーが、ネットサービスを使って車を手配します。ライム:急きょ、バーテンダーが警察に通報します。
[embed]https://twitter.com/cfpyb315/status/872483652805902338?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fsirabee.com%2F2017%2F06%2F08%2F20161158292%2F[/embed]引用:https://twitter.com/cfpyb315/status/872483652805902338この暗号の貼り紙は性犯罪の防止を目的とした『女性への暗号』です。「エンジェルショット」というカクテルを注文することで相手に気づかれることなく店側にSOSのサインを出すことができるというもの。デートサイトで初めて出会った男性に性暴力を受ける…そういった目に遭う女性を助けるため、このような貼り紙がイギリスを中心に広まっているのだとか。ちなみにこの場合の『デートサイト』とは日本でいう『出会い系サイト』のイメージとは異なり恋人のマッチングをするものです。性犯罪は人の心を殺します。悲しい思いをする人を減らすため、このような取り組みが広がるといいですね。

ネットでの反応

・この貼り紙を考えた人に、拍手を送りたい!・うん、確かに素敵な優しいお店だ。でも、こういった貼り紙があるのはなんだか悲しいね。・暗号がバレちゃったら意味ないから、定期的にお酒の名前を変えるといいかもね。
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 女性ホームレスの過酷な現実…500円で売春する地獄のような生活も…