[adsense]

彼氏が加入していた地元の消防青年団

彼氏の地元には消防青年団とかいうのがあって18歳以上は強制的に全員加入させられるらしい。週に最低二度は飲み会があって、年四回泊まりで旅行する。彼氏は口ではいつも嫌がってたけどあるとき彼の先輩が口をすべらせて…飲み会=風●めぐり旅行=買●ツアー(海外含む)だということが判明した。しかも海外買●ツアーは対象が13歳以下限定とか。それを知った途端生理的にもう無理になって別れ話をした。彼氏に泣いてすがられたが、もう近寄られるだけで鳥肌立って無理だった。婚約寸前までいった相手だったし、
「もう一度話し合いがしたい」
って土下座されて
「二人きりじゃない所で。どこかお店がいい」
ということで約束し、最初はファミレスで待ち合わせしたのにメールで
「仕事で遅くなるからもっと近い店にしよう」
と場所が二転三転。嫌な予感がしたから共通の友人(男3、女2)にも連絡して来てもらった。最終的に決まった店にまず私が入り、10分くらいして友人たちが二手に分かれて入店。[adsense]

店内で待ち受けたのは・・・

予想どおりでした。店には彼氏+青年団の先輩たちが待ち構えていて、私のつるしあげ大会開始。店員もグルらしく、最初から奥の座敷に通される。青年団の先輩(※青年とはいうが全員40~60代独身男性)いわく
「女遊びは男の甲斐性」「男の浮気を責める女は女である価値なし」「くやしかったら13歳よりピチピチになれ、自分をみがけ」「なんなら俺たちの×××で女の修業をさせてやってもいいゲヘヘ」
その横でうんうん、とうなずいていた彼氏
「あ~あ、×さん(たぶんその中の誰か。知らない名前)を怒らせるから。俺もう知~らない~っと」
とうすら笑い。テーブルの下で携帯いじって友人に電話し来てもらった。現れた共通の友人たちに
「え?え?え?なんで???」
とキョドる元彼。
「へえ~13歳以下の女の子買って説教か~」「キモー。信じられんわ」「女の修業だって、最悪。頭おかしいんじゃない」「本性見たって感じだわー」
と皆に言われてうつむく元彼。女一人相手なら強気だった青年団も、相手が5人だと無言。
「二度と話しかけないでよね」「ペド野郎」「これ以上つきまとったら警察沙汰にする」
と言い捨てて退場。その後あんのじょう付きまとわれたけど、予告どおり警察に相談させてもらました。当時まだギリギリ学生だったから大学にも相談した。最後の最後に会ったとき
「愛し合ってる二人が、なぜ引き裂かれるんだよ!!」
と叫ばれたのがとてもうっとうしかったです。

ネットでの反応

・なにその集団。キモすぎる。閉鎖的な地方の寄り合いって、こういう怪しい団体がけっこうあるのかな。。。乙。・警察や大学だけじゃなく、大々的に広めてやりたいぐらいクソだな。・昭和の遺物と付き合うのもたいがいだとは思うわ
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 日本最後の遊郭「飛田新地」の暗黙のルール…もし知らずにやってしまうと…