[adsense]

21歳で4つ子を出産した女性

出産と一言でいってもそこに至るまで様々なドラマがあります。病院に到着後すぐに赤ちゃんが生まれた方や陣痛が長かった方、やむを得ず帝王切開で出産した方など、誰一人として同じ出産ではないはずです。そんな中、ある女性が4つ子の赤ちゃんを出産した時に出来てしまった「妊娠線」の写真をSNSにアップして、世界中で大きな反響を呼んでいます。そのおびただしい数の「妊娠線」を見るとどれだけ4つ子を出産することが命がけだったかという事が見て取れます。

出産の壮絶さを物語る写真

引用:https://instagram.com/p/BgVFL0hlWRb/?utm_source=ig_embedマレーシアに暮らす23歳の女性、ドリーン・チン(Doreen Ching)さん。ドリーンさんが4つ子を産んだのは今から2年前のこと。そんな彼女が4人もの子供を身ごもったら、お腹がはちきれんばかりに膨らんでいたことは容易に想像がつきます・・・ドリーンさんが出産してから最初にしたことは「お腹をみる」ことだったと言います。そしてその深刻な皮ふへのダメージを見た瞬間に涙したと話していました・・子供たちを産んだのは21歳。年齢的にも受けたショックは計り知れなかったことだと思います。写真を投稿するや否や数多くのコメントが寄せられたと言います。否定的なコメントも多くありました。でも「あなたは美しい」といったメッセージも数多く寄せられているのが印象的です。きっとドリーンさんの投稿は世界中の人に何かしらの影響を与えたことは間違いなさそうです。

多くの人の心を動かした写真

その命がけとも言える出産から2年。今はとても可愛い天使4人と素敵な旦那さんに囲まれてとても幸せの日々を送っているドリーンさん。引用:https://www.instagram.com/p/BayD204AC-h/?utm_source=ig_embed引用:https://www.instagram.com/p/BbF6swigkJv/?utm_source=ig_embed引用:https://www.instagram.com/p/Bcv5NblgeHJ/?utm_source=ig_embed引用:https://www.instagram.com/p/BgAGSQ5Aj7m/?utm_source=ig_embed引用:https://www.instagram.com/p/BgYf3eyl6kz/?utm_source=ig_embed出産の時は一般の人より多くの苦難を経験しましたが、今ではその何倍も大きな幸福感を味わっていることでしょう。まだまだこれから先いろんな事があるとは思いますが、可愛い4人の天使ちゃんの健やかな成長を願うとともに、末長く幸せに過ごしていってほしいと思いました。[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 生後6日で失われた命…新生児に絶対にしてはいけない行為が話題に…