[adsense]

スマホでWi-Fi使ってる人は危険!?

スマホを家で使う時はWi-Fiに切り替えて使っている人は多いのではないでしょうか?現在のスマホの通信料金はギガ単位の従量制になり、使い切ったら遅くなってしまうため、できるだけWi-Fiに切り替えて使い切らないように節約するのは必須です。コンビニやカフェ、駅などでも公衆Wi-Fiが使えるようになっていますし自宅にインターネット回線がある場合はWi-Fiルータ(Wi-Fi親機)を設置すればスマホから自宅の回線で通信ができるようになります。しかし、この設置したWi-Fiルータが何者かに攻撃され、知らないうちにスマホの情報を盗み取る不正なアプリをダウンロードさせられる被害が相次いでいます。トレンドマイクロ社が2018年3月29日に日本国内で攻撃が確認されたと注意喚起を行いました。それによると「Facebook拡張ツールバッグ」をダウンロードさせたり、Chromeブラウザを不正バージョンにアップデートするよう誘導するなどの挙動がみられたとのこと。まだ攻撃の全貌についてはわかっておらず、他の不正アプリをダウンロードさせようとしてくる可能性もあると言います。[adsense]

ユーザーができる対応策

トレンドマイクロ株式会社はユーザーができる対応として次の3つを挙げています。
1.ルーターのファームウェアを常に最新にする2.初期設定のパスワードや推測しやすいパスワードなどを見直す3.ネット側から管理機能へのアクセスが不要な場合にはLAN側からのみアクセスできるよう設定する
スマホ側は指紋認証などでセキュリティに気を遣っていても自宅のWi-Fiルータのセキュリティが弱くなっているとスマホの中の情報が抜かれてしまうかもしません。PCやタブレットを自宅のWi-Fiルータから使っている場合も危険にさらされます。そうならないようにチェックしてみてください。また、アプリのインストールは公式のストア以外からしないというのも対応の一つです!くれぐれも知らないアプリをダウンロードしないようにしてください。引用:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1803/30/news106.html

ネットでの反応

・もう個人が頑張ってセキュリティ強くしても無駄やな。 わけが分からん。・DNS書き換えできたら手口は他にも一杯あるよな・今のとこ被害が出てるのは法人用のルータだけ?・「提供元不明のアプリをインストール」のチェックは外しとかないとな
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ コンビニ店員の犯罪…このレシートに衝撃の異変が…