[adsense]

長女には厳しく次女は甘やかす育児をした母親

初めての育児や子育ては不安がいっぱいだと思います。上の子は何をするのも初めてなので厳しく育ててしまいますよね。今回の例は2人の娘さんを育てた母親の話です。2人は成人したのですが、そこで育児の方法を間違えたことを気がついたといいます。母親は後悔しているそうですが、どのような育児を行ったのでしょうか。ある女性は2人の娘さんがいて姉妹は3つ歳が離れているのですが、2人とも成人しています。子供の頃、彼女たちが喧嘩するとお姉ちゃんを妹よりも1回多く叩き、起こっていました。今考えると間違ったことをしたと思っています。お姉ちゃんが幼稚園に入る頃には毎日のように主人と怒鳴って叱って頭を打っていたそうです。長女は小学校、中学校と成績トップクラス。しかし、成績が下がることはダメだと強く叱り、成績が下がれば叱る、上がっても次も下がらないようにとだけ言っていました。母親が今でも覚えているというのは中2の2学期に行われた学期末テストで英語を99点取った時にきつく叱ったことです。簡単なところを間違えて満点を逃してしまったことをとにかく叱りました。長女は負けず嫌いですし、次はもっと頑張るだろう、愛のムチだと思っていたのですが、その直後に長女からとんでもない告白をされたのです。

あの日から変わってしまった長女

そのテスト以降、長女は全然勉強をしなくなったんです。さらに男の子と遊び歩くようになり、体にキスマークをつけて帰宅してきた事もあり、私は怒り狂いました。さらに勉強しなくなった長女がある日、妊娠したかもしれないと告白しました。結果的に妊娠はしていなかったものの、とんでもない娘になってしまったと私は激しく嫌悪感を感じ、泣きながら怒鳴って叩きました。
お父さんもお母さんも私なんかどうでもいいんでしょ
そんなことを言い出した長女にさらに怒りを感じました。
こんなふしだらな恥ずかしい娘、お母さんの人生の汚点やわ!
自分のしたことなのに情けないし恥ずかしいし、涙が出ます。私自身が大人になりきれていない、育児する資格のない母親だったと思います。勉強していなかったはずの娘ですが、私たちが「ここ以外はダメだから」と言ったその地区ではトップの高校に無事に入学できました。この時も私は間違っていたんです。娘はやっと素直になってくれたし、これで家族も幸せに・・・なんて思っていたんです。私はただ怒るしかしていなくて、頑張っていたのは長女だったのに・・・高校に入学した娘ですが、また勉強をしなくなりました。進級も落第ギリギリの成績でやっとかっと。私は毎日毎日、長女を怒りました。怒れども成績は上がらないまま長女は帰宅したら部屋から出てこなくなりました。共働きだった私たち夫婦は長女とは顔を合わせることが激減しました。[adsense]

姉とは正反対に妹を可愛がった母親

甘やかした次女の方は人懐っこい性格で素直。スポーツマンでボーイッシュになりました。男の影がないので親としては安心してましたし、もう長女がいなければ幸せな家族3人なのにって、最低な母親でした。私が贔屓し続けたせいで長女と次女はとても仲が悪く喧嘩も多かったです。けれども私は次女が悪いとしても長女を酷く怒りました。私も長女で厳しく教育されてきてそれが当然だと思っていて、主人も長女を叩いていました。ダラダラと大学受験をしていた長女ですが、やはり志望大学に合格して大学生になりました。勉強していないように見えていましたが、長女は私たちに見えないところで努力していたんだと思います。親から褒められることなくたった一人で・・・大学生になった長女の門限は10時にしましたが、10時になんて全然帰ってこず。通学だけで1時間半かかるけれどもそれでも遅いと怒り続けました。次女が大学生になってわかった事は・・・大学生の門限10時なんて毎日守れるほうが凄いって事でした。私は大学に行っていないので分かりませんでした。私たちが激しく叱りつけ長女はサークルをやめましたが、今度はバイトし始めたので門限を守るどころか破り続け、遅く帰宅する日々が続きました。叱っても門限を守ろうとはしませんでした。フリフリしたスカートを履けば、恥ずかしいからやめとと叱り、何かにつけて顔を合わせれば毎日叱りましたが、いうことを聞かない長女には心底うんざり。そんな長女、不景気でも内定が決まりました。思えば、内定のお祝いってしてない・・・あとは大学を卒業するだけという時に今度は本当に長女が妊娠していることが判明しました。妊娠していることがわかった長女を私も主人も泣きながら長女を殴りました。長女が以前連れてきたことのあった彼氏が相手でした。内定も大学の意味もなくなるから堕ろせと毎日のように長女や彼氏にいい続けましたが、二人は頑なに拒否。彼氏は長女と同級生で大学を卒業して新入社員として働き始める新社会人。そんな若者がやっていけるわけない、迷惑をかけるだけだからやめろと言い続けたものの二人は親の反対を押し切って入籍しました。そんな長女に結婚も出産も費用は自分たちでどうにかしろと突き放し、私は毎日泣き暮らしました。何度思い返しても私は最低な母親でしかありません。若い二人はバイト代を貯めて大学を卒業し、長女は元気な赤ちゃんを産みました。赤ちゃんを抱いている長女を見たとき、ようやく全て間違っていることに気づきました。

今更になって大きな誤ちだったと気づく

本当に愚かで最低な母親でしかなかった。私は育児をしていたつもりでしたが、間違っていたどころか育児してませんでした。長女は母になりましたが、一切我が家を頼りません。私のことを信用していないんだから、赤ちゃんを預けにくることもありません。とっても可愛い孫ですが、娘たちもとっても可愛くて愛おしかったのに。本当は子供ってちょっとぐらい悪さしたって、勉強ができなくたって、可愛いんです。私とは性格が違うって当たり前。違う人間なんだから。長女はむしろすごく出来た子だったのになんで私は褒めてあげられなかったんだろう。叱ってばかりで本当に悪かったと思っています。長女に会うたびに謝りたいし関係を修復できないかって思うけれど、娘たちはもう大人になっているんだからやり直せない。世話を焼きたくても、そんな資格もないし、ただ見守ることしかできません。今育児をしている親の皆さんに伝えたいです。子供はダメな子なんていません。ちょっとぐらい悪さしたって子供の悪さなんてその程度。一方通行にならない子供と寄り添っていっぱい褒めていっぱい笑顔になるような育児をしてください。

ネットでの反応

・自分に酔い過ぎ。果てしなく気持ち悪い猛毒親。・これ今度は孫をおもちゃみたいに可愛がりたいから謝りたくなっただけでしょ・生きている間は何もできることなんてないよ金だけ残してとっとと死ねばいいんだよ・長女が凄すぎる。ここまでされてよく自分の子どもをこんなクソ婆に見せてあげたなぁ…と。きっと病んでるんでしょうね、親に関しては。謝らなくていい、2度と顔合わすなと言ってやりたい。ここまでの事してたら今更謝るのは自己満にしか過ぎないわ。
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 育児放棄で骨と皮だけになった15歳少年…児童虐待の悲惨さに想像を絶する…