[adsense]

秋葉原でカセットを購入して再生したら

[embed]https://twitter.com/kuronekodaisuki/status/992334188060622849[/embed]引用:https://twitter.com/kuronekodaisuki/status/992334188060622849
秋葉原でカセットプレイヤー買ってきて再生したら、これ確実にグリコ・森永事件の犯行グループの交信記録じやん。不二家は金盗れそうにないので諦めるか、とか話してる

グリコ・森永事件とは

1984年(昭和59年)と1985年(昭和60年)に阪神を舞台として食品会社を標的とした一連の企業脅迫事件。警察庁広域重要指定114号事件。犯人が「怪人21面相」と名乗ったことからかい人21面相事件などとも呼ぶ。1984年5月と9月、1985年2月に小売店で青酸入り菓子を置き、日本全国を不安に陥れた。2000年(平成12年)2月13日に愛知青酸入り菓子ばら撒き事件の殺人未遂罪が時効を迎え、全ての事件の公訴時効が成立し、警察庁広域重要指定事件では初の未解決事件となった。[adsense]

公開されているグリコ・森永事件の脅迫テープ動画

引用:https://www.youtube.com/watch?v=t5IiVniZubI

なぜこのテープが流通したのか

大阪府警がJARL登録クラブの代表者に向けて配布したものだそうです。ラベルはコピー。ただし、日本各地の県警の捜査一課の連絡先を赤のボールペンで書き込んでいます。秋葉原はジャンク天国であることを改めて知らされた逸品ですね。

ネットでの反応

・懐かしい。当時関西でハムやってた人は皆知ってるよね。いろんな噂が飛び交ったなあ・NMR的には非常に興味津々の代物です・なんか…すげいものが残ってたもんだなあ…。捜査一課って書いてある…・いまなら声別判断とか色々面白そう・こんなの売ってるんか…
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 秋葉原連続通り魔事件犯人・加藤智大の生い立ちと家族の末路が悲惨すぎる…