[adsense]

天国に行ったママを探すために警察に電話をかけた男の子

小さな町の警察署の電話が鳴り、警察官が応対します。しばらく待っても何も聞こえてこないため、イタズラ電話だろうと受話器を下ろそうした瞬間、幼い男の子の声が聞こえてきました。
「ママを捜したいの」
電話をかけてきたのは4歳の男の子でした。男の子が電話をかけてきた理由を知った警察官は思わず涙を流しそうになります。[adsense]

話題となった動画

引用:https://www.youtube.com/watch?v=CNGZyGi9Vz8トミーは果たして正しいことをしたのでしょうか?ジェリーがそれに対して疑問を持つ日がいつか来るかもしれません。それでもトミーの話がジェリーに最も苦しい時期を乗り越えるための力を与えてくれたことは確かではないでしょうか。

ネットでの反応

・幼少期何故うちには母親が居ないのか?疑問に思い授業参観とかでも母親がたくさん居て寂しくもありましたね…子供にとっては母親の温もりを求める気持ちは良くわかりますね…・素晴らしい勇気づけ大人になった時に愛に支えられて育ったことがわかった時、何より強い心の支えになるよね・余りの感動に涙が止まらず同じ様に子どもの頃の自分と重なりました。優しい警察官のおもいやり、ひとりの子どもに希望と夢を与えました。この警察官の様に思いやりある心優しい大人がたくさんいると虐めも減少するのではないでしょうか?
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 小学1年生が書いた最優秀賞の作文「てんしのいもうと」が涙腺崩壊するくらい泣けると話題に…