[adsense]SES契約の闇がツイッターで話題となっています。SES契約とは、システムエンジニアなどの労働者を介して、派遣会社とクライアントとの間で結ばれる業務委託契約のこと。この契約時に派遣会社によって中抜きされるマージンが時としてエンジニアを深刻な経済状況に追い詰めてしまうようです。

80万で雇ったはずのプログラマーの昼飯

[embed]https://twitter.com/magicalseven/status/1001019879934251008[/embed]引用:https://twitter.com/magicalseven/status/1001019879934251008
メーカーの時、プログラマーを派遣で雇って80万だったそのプログラマーさん、昼飯誘っても来てくれなくていつもおにぎりとカップ麺聞いたらお金がないとの事親睦がてらに奢るからと誘い、ランチ中、月給聞いたら17万でドン引いた
[adsense][embed]https://twitter.com/magicalseven/status/1001021641969696769[/embed]引用:https://twitter.com/magicalseven/status/1001021641969696769
ちなみにそのプログラマーさん、当時48歳だった48歳で派遣で17万というのが衝撃で忘れられない10年以上付き合ってる彼女もいたのだが、お金がなくて結婚できないって言ってました知らないって怖いそしてチューチュートレイン☆ね!
業界内での人材はほとんどがSES契約でまかなわれていると言われています。それを考慮するとこの48歳の方の例はほんの氷山の一角、ひょっとするとまだマシな方なのかもしれませんね。

ネットでの反応

・あー、これ普通。派遣する側はこれなんだよ。仕組み知らずに派遣される側、技術を身に着け、派遣先でコネ作ってさっさと転職したほうがいい。・派遣てやっぱ途中で抜かれてるよね。憤り。・働き方改革とか笑わせるって話よく分かる、現実こんなもん。日本国内での搾取合戦。・ITエンジニアは一人前の仕事できるようになったらフリーになったらええと思う。
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 18歳の新人女性をいじめていたパート主婦…新人女性が更衣室に忘れたメモを見て凍りつく…