[adsense]かつて「ラブ注入」でバラエティで人気者だった楽しんご。しかし裏では付き人への酷すぎる暴行が明らかにされ、今ではすっかり過去の人。今回はそんな楽しんごの付き人への嫌がらせについて紹介します。

付き人への嫌がらせとは

楽しんごの付き人への暴行事件が発覚したのは2013年のこと。その後、すっかりテレビからは消えてしまい、2016年1月11日放送のTBS『白熱ビビットライブ』で暴行事件発覚後の悲惨な日々を語りました。以下の事実内容から、楽しんごの悪魔のような呆れた裏側の顔が伺えます。
被害者:楽しんご元付き人「~100発以上殴られた~」警察に被害届を提出6ヶ月1円も給料支払われず<アサヒ芸能 独占入手 「楽しんご虐待動画」の内容 >楽しんごが包丁を手に持って元付き人を斬りつけたり追い回すスーツ姿の楽しんごが座っている元付き人の腕や腹を何発も殴る<楽しんご 付き人への暴行の詳細>彼の鼻クソを食べさせられた罰ゲームとして6リットルの水をイッキ飲みさせられた楽しんご「おしっこを飲んでもらうのが夢」元付き人のある失敗に激怒した楽しんごは「謝られているだけじゃ納得いかない。~おしっこに決まっているだろ。僕の、飲みたいでしょ」元付き人は正座しておしっこを飲まされトイレで吐くと「吐くんじゃねぇ」と怒鳴られた元付き人が別の失敗をした際タッパーの半分まで入った楽しんごの大便を見せ「これを食べたら許してやる」と臭い消しに少量の赤ワインを注がれ強引に大便を口に含まされた
これはもう常人の世界ではありません。テレビで人気者になり大金が転がり込むようになって精神のバランスを崩していたのでしょうか。

楽しんご、自殺未遂

この様な仕打ちをすれば周囲から次々と人が離れていくのは当然です。楽しんごはクスリの多量摂取による自殺未遂まで起こしていました。テレビから消えて以降、整体師の特技を生かして整体院『癒しんご』を開いたものの従業員が全員辞め、現在は全店閉めています。どん底状態では所持金580円しかなく、薬百錠も飲んで自殺未遂騒ぎまで起こしていました。

その他の暴行証言

楽しんごとかつて相方として仕事をしていた女性も暴行の事実を証言しています。
元相方で今は別の仕事をしている女性もワイドショー等複数の番組でコンビ解散の経緯と楽しんごの横柄な態度の批判、知人男性(これは上記のどちらかの付き人の事か、別の3人目かはわかりません)を監禁し暴行を加えた事を告白していました。

驚愕の現在の姿

どこまでどん底に落ちているのかと思いきや、何と楽しんごはバブリーな生活を満喫しているようです。完全にヤバい臭いがしていますが…ブガッティは2億円は下らないという超高級車です。それを楽しんごはホントに購入できたのでしょうか?楽しんごは新たな整体院をオープンしている事が判明しました。
新たに完全予約制の整体院『優しんご』をオープンさせており、後に『優しんご』は『やさしんご整体院』にリニューアルし、楽しんごさん自身も時々出勤しているそうです。
更にこんなサービスを売りにする商売まで繰り広げていました。
どうやら、日本男児をコンセプトにふんどし姿の男性が、一流の技術でマッサージしてくれるお店のようです・・・
暴行事件の生々しい事実が酷すぎますから、今後楽しんごが芸能界復帰を望んでもすんなりテレビに出られることは無いでしょう。

ネットでの反応

・よくこの男に付き人なんか付いたな・ウ○コはプレイで楽しもうとしたのか・楽しんごの闇は深すぎる…いずれ何か起こしそう・こんな怪しげな整体院が成り立つって…金余ってる女が多いってこと?!
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ ほしのあきの悲惨すぎる現在…三浦皇成に散々もてあそばれた末路…