[adsense]雑誌で特集を組まれるほど人気が高いアパレルブランド、ZARA。大人向けの質の良い服が手頃な価格で手に入るのでヘビーユーザーも多いのではないでしょうか?そんなZARAを買った一人の女性にある悲劇が起きました。

ZARAで買った服から悪臭が・・・

悲劇が起こったのはアメリカのコネチカット州に住むある女性。名前はケイリー・フィーセルでZARAで黒いワンピースを購入したそうです。この洋服を買ったことで事件が発生します。ZARAで購入したワンピースを着て仕事へ向かったケイリーさん。仕事中にオフィスで悪臭がすることに気づいたのですが、その匂いは一日中ついて回りました。自分が行く場所行く場所で悪臭がするもののその原因は全くわかりません。ここでフィーセルさんは足のあたりに何かがまとわりついているような違和感があることに気づきます。違和感がある部分を触ってみると裂けた縫い目から何かが飛び出ていました。どうやら、ワンピースの裾に何かが縫いこまれていたのです。

裾に縫い込まれていた物体に驚愕

ワンピースに縫いこまれていたのはなんとねずみ。縫い目から飛び出していたのはねずみの脚だったのです。アパレルブランドとして大人気のZARAの服から、ねずみが出てくるなんて衝撃的すぎますよね。こんなこと誰が想像できたでしょうか。それから彼女はすぐに病院へ。病院で検査を受けた結果、リスやねずみなどが媒介する感染症によって皮膚に湿疹ができていることが判明しました。ワンピースに入っていたねずみから感染してしまうなんて恐ろしい・・・これらの事件を受け、彼女はZARAを提訴しました。損害倍賞を求めての裁判ですが、現在ZARA側はその原因を特定するための調査を行っているといいます。日本でも人気が高いZARAだけにこの事件は衝撃が大きいですし、これから服を買うのがちょっと強くなってしまいますよね。こんなことが繰り返されないことを願ってます。[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ ショップ店員が客に話しかける本当の理由…接客に関するある考えが話題に…