[adsense]スコットさんとジェリーさんの間には、生まれて間もないモリーちゃんという娘がいます。ある日2人が食事をしていた時、突然モリーが泣き出しました。いくらあやしても泣き止まないモリーに、何か異変を感じた夫婦。当時の事を”皆さんの家でも起こりえる事”だったと語るスコットさんは、今回の出来事をFacebookに投稿しました。その投稿はたちまち多くの人にシェアされ、世界中で話題を集めたのです。

泣き止まない赤ちゃん

夫婦の食事中に突然泣き出した娘のモリーちゃん。「赤ちゃんは泣くのが仕事のようなもの。」そう思い最初のうちは特に気に留めていなかった夫婦は、モリーちゃんをあやします。ところがどんな手を尽くしても泣き止まないモリーちゃんに、体調が悪いのではと不安に感じ始めました。どこかつらいところがあるのか、赤ちゃんは言葉を話すことができないのでわかってあげることができません。泣きつ続けたモリーは体温が上がってしまったため、下げてあげようと靴下を脱がせました。すると想像もしていないような異常事態が発生していたのです。スコットさんはこの時の様子を写真と一緒にFacebookに投稿しました。[adsense]

足元を見るとそこには意外な原因が

「今日の午後、ドキッとする出来事が起こったんだ。僕は初めての体験だったけど、珍しいことではないのでたくさんの人にシェアをしてもらいたいと思って投稿をしている。お昼を食べていたら、モリーが泣き始めたんだ。いつものことなので大事には捉えていなかったんだけど全然泣き止まない。熱も下がらなかったからジェス(妻)に靴下を脱がしてもらうように頼んだんだ。その時にモリーの足の指が見えた。これは「ヘアーターニケット(髪の毛による結紮)」と呼ばれるもので、親の抜け毛や糸くずが指に絡まり、ひどい場合だと、肌が切れたり血液の流れを悪くすることがある。モリーはママが緊急の時の医療技術のノウハウを持っていたので幸い大事には至らなかったよ。虫眼鏡とピンセットを使って数分で髪の毛を取り除くことが出来た。この写真はだいたい45分後くらいに撮った写真かな。指の部分に髪の毛が絡まって傷ついた痕が見えるけど、これに気づいていなかったらもっとひどいことになって、簡単には処置が出来なくなってたかもしれない。医者から子どもが泣き止まない時には必ず足の指を確認することを教わった。赤ちゃんがいるお父さん・お母さん、保育士さんの参考になればいいと思ってるよ。」
こちらはヘアーターニケットがひどい場合の写真です。赤くなり、とても痛々しい程腫れあがっていますね。赤ちゃんが泣くのは何かを訴えているサインです。しかし言葉を話すことは出来ないので両親が知識を持っていなくてはなりません。万が一の可能性としてこういったことも起こりえることを子供を持つすべての親に知ってもらいたいと思います。[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 生後6日で失われた命…新生児に絶対にしてはいけない行為が話題に…