[adsense]ほとんどの方が犯罪とは無縁の生活をしているので犯罪者たちの生活の実態はあまり知られていませんよね。そこで今回は無期懲役になるとどうなるのかを紹介します。

無期懲役になったらどうなるのか?

刑務所に送られてまず最初に行われるのが身体検査です。武器などを持ち込んでいないか裸になって検査され、肛門の中まで見られます。この狙いは受刑者の自尊心を壊し、従順にさせる目的があるそうです。刑務所内での食事は質素なイメージがありますが、健康的な料理ばかりで味も悪くありません。「刑務所の臭い飯」なんて台詞をよく聞きますが、これは戦前の話で部屋にトイレがなく、桶に用を足していたためだとか。刑務所内では嫌いな食べ物を他の受刑者に分けることも懲罰の対象になります。その理由は食事のやりとりによって上下関係を作らせないようにするためです。[adsense]

刑務作業で社会復帰の手助け

刑務所に送られて2週間後には刑務作業をする配役先が決まります。刑務幹部と面接をして叶うかどうかは別問題ですが、希望する作業内容を聞かれます。刑務作業は大きく分けると3つありあります。1.町工場で働いているような感じの生産工場2.職業訓練3.自営作業刑務作業の目的は手に職をつけさせて社会復帰の助けにするためです。配役先が決まると雑居房も移動するので、トラブルにならないように1人1人に挨拶をするのは必須です。この雑居房では上下関係がしっかりしています。刑務官にバレやすいので殴る蹴るなどのいじめはほとんどありませんが、新入りに対しては「指導」という名目で行われるいじめが行われる場合もあります。それは何か失敗したりわからないことを質問すると厳しく怒られるなど、新入りがストレス発散のはけ口のような存在に。

刑務所でのお風呂

刑務所での風呂は夏場は週に3回でそれ以外は週2回。汗だくの作業をしても風呂に入れないので体をタオルで拭くなどでしのぐしかありません。

刑期はいつまで?

無期懲役になると例外を除いて30年ほど経ってやっと仮釈放の候補になるます。つまり30年以上は刑務所にいることになり、刑務所内にはそれ以上服役している人もザラにいます。罪を犯したのだから自業自得ですが、想像以上に厳しい生活ですね。

ネットでの反応

・そもそも無期懲役って言ってるのに30年で出てこようとすることがおかしいんだよ・やっぱりお風呂の中も監視されてるのかな・悪いことして30年以上も衣食住が保証されると考えると娑婆でボロボロになるまで働くほうが苦痛かもしれない・無期懲役になるような人間には出てきてほしくないなぁちゃんと更生してたらいいけどさ
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 薬物で服役した小向美奈子の女子刑務所での生活…現在の姿が話題に…