[adsense]

人間と動物の立場が逆転したら・・・

これから紹介するイラストは全て海外のアーティストのものですが、テーマは「もしも人間と動物の立場が逆だったら?」です。動物に対してこんなことをしていたのか!と思うようなちょっとショッキングなものもありますが、ぜひ見てちょっと考えて見てください。

人間の鼻を切り取ります。そう、サイの角のように。

人間にした途端に突然ひどいことのように思えますが、これを人間はサイにやっているんですよね。

汚い環境でもいいでしょ?

実は綺麗好きという豚も私たちに食べられるためにこうやって飼育されています。

人間カーペットと剥製

動物をカーペットにするということはその犠牲になった動物がいるということ。

ハムのようにスライス

レストランで見ることのあるハムのスライス。人間の足にするとゾッとします。

幸運をもたらすウサギの足。では、人間は?

こうやって訳のわからないことのために犠牲になる動物がいます。[adsense]

かわいい鳴き声?

かわいいと思っていた鳴き声、もしかしたら「助けて」の叫び声かも?

人車です

人力車ではありません。人車です。

ハンティング!

こうやって動物を殺して遊んでいる人がいるんですよね・・

これぞ人体実験

薬のため、化粧品のために動物が犠牲になっています。当たり前のように動物を食べ、当たり前のように動物を着て当たり前のように動物を飼う。それは本当に当たり前?イラストを見ると寒気がするくらい怖いことなんだと気付かされた人も少なくないのではないでしょうか?動物の毛皮は着ない。動物の毛や革が使われた製品は買わない。肉はなるべく平地で飼育されたものを飼う。動物実験をしていない化粧品を使う。私たちにもできることはあります。この機会に一度、考えてみませんか?[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 現代社会の様々な問題を表現した風刺画…考えさせられると話題に…