[adsense]雲は時折ふしぎな現象を私たちに見せてくれます。「スカイパンチ」という現象をご存知でしょうか?薄い雲にまるで神様がパンチを入れ、穴を開けたような現象です。パンチと言うと少し乱暴な気もしますが、それはとても不思議で美しい光景です。また、「ホールパンチ」「穴あき雲」という呼び名があります。デビットさんという写真家の方がオーストラリアの空で撮影しました。日本でも映像や画像があるそうですが、こんなにハッキリとした画像は珍しいそうです。雲の幕の向こうに幻想的な虹が見えるとは、自然界の素晴らしい演出です。下に広がる緑の地上が上空の不思議な世界を引き立たせていますね。別の場所で撮影されたスカイパンチです。雲と虹が淡く混ざり合っているのが素敵です。まるで神様の筆をスーッとひと塗りしたようですね。[adsense]

色々なスカイパンチ

雲の滝

このスカイパンチも素敵ですね。雲の世界にある滝のようです。そして下の画像のように流れた雲はクルクルと巻かれて地上に降りてくるように見えます。

夕焼けの鳥

穴の部分がブルーなので別世界に見えますね。中央にある雲が鳥のように見えませんか?地上に夜を下して青空に戻って行くように見えます。奥に見える鮮やかな夕日も幻想的ですね。いろいろな想像の世界が広がります。

雲の宇宙船

少しずつ動いているスカイパンチを見ていると、宇宙船が動いているように見えませんか?まるでその部分だけ違う世界で移動しているように見えます。薄く広がった高積雲(こうせきうん)の一部が、飽和蒸気圧の関係で凍って落ちてくるので、その部分は穴が開いた状態になるそうです。
引用:https://www.youtube.com/watch?v=a93EHgGJjPg凍った氷が落下する際に(ほとんどは蒸発)、太陽の光が当たると虹が見える場合があるそうです。空にはこんな素敵な現象があるのですね。地上の世界に疲れたら、公園で寝転んで空を眺めるのも良いのではないでしょうか?もしかしたらスカイパンチを見ることができるかもしれません。[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 上空1万mの雲の上で撮影された天使の6人家族…衝撃写真が話題に