[adsense]特に夏は大活躍のレジャーシート!ピクニックや海など様々なシーンに登場しますよね。そんなレジャーシートですが物をいくつかおいてかないと四隅がペラっとめくれたり風が吹くと飛んで行ってしまったり・・・『あ〜・・・』となった経験をお持ちの人も多いはず。今回は為になるライフハックなどを発信してくれている警視庁警備部災害対策課のアカウントよりレジャーシートが飛ばされにくくする方法がツイートされていましたので紹介します。

レジャーシートが風で飛ばされにくくする方法

[embed]https://twitter.com/MPD_bousai/status/1151263471754866688[/embed]引用:https://twitter.com/MPD_bousai/status/1151263471754866688
レジャーシートが風で飛ばされにくくする方法を試してみました。シートの四隅を6cmくらい輪ゴムで縛ります。輪ゴムで縛った部分とシートの各辺を地面側に折り込んで敷くだけです。少々の風なら飛ばされませんでした。ペグでシートを固定できない場所でも活用できますのでお試し下さい。
簡単にやり方をまとめると1.シートの四隅を6㎝くらい輪ゴムで縛る。2.輪ゴムで縛った部分とシートの各辺を地面側に折り込む。上記で風で飛ばされにくくなります。輪ゴムだったら持ち運びもかさばらずいいですよね。ぜひ試してみたいライフハックです。これからの季節に活躍しそうですね。[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 缶切りがなくても缶詰を開ける方法…いざって時に便利だと話題に…