[adsense]熱中症対策にもこれからの季節、水分補給はとても大切になってきますね。ただし、普通にペットボトルを外で持ち歩くと一瞬でぬるくなってしまいます。最近ではかさばらないサイズの水筒などもたくさん売られていますが細いタイプだと氷が入らないということも・・・そんな時に役立つのがこの方法。これならどんなものにでも氷を入れることができて便利です。

どんな細い口の水筒にも入れられる氷の作り方

引用:https://www.youtube.com/watch?v=v_Vh9eD-mvE【用意するもの】・ジップロックなどの袋・割り箸・輪ゴム【手順】1.ジップロックに水を入れる2.割り箸ではさみ、両端を輪ゴムで縛る3.凍らせる大体の家庭にはあるものばかりでできるということとそれぞれのサイズにあったものを作れるというのがとても便利でいいですよね。ぜひお試しください。

ネットでの反応

・割り箸…!!底に溜めて大きいのを作るのかと思った…ちょうどいいサイズにできるし便利…・コーヒーで作ったやつを牛乳に入れてアイスカフェオレにするのも良さそう・専用の製氷皿が無くても出来ちゃうのがスゴいジップロックと割り箸ならどこの家庭にもあるからこれからのシーズンには大活躍しますね・割り箸折らずにそのまま挟めば良いやんと思ったのは俺だけだろうか…・なるほど!大きさや長さも変えられるから凄く便利ですね
[adsense]

あなたにおすすめの記事

⇒ 100円ショップのフタ付き製氷皿の意外な使い方…意外なライフハックが話題に…