[adsense]すぐに疲れる、体がだるい、やたらとマイナス思考、やる気が起きない。こうした症状はうまく人に説明できないのもあって本当に辛いですよね。ひとりで苦しんでいる方はいませんか?すぐに試せて気分の改善が見込める方法がTwitterで話題となりました。投稿したのはつらくもななせ (@turakumo12)さん。少し気持ちが優れないみなさんぜひこの方法を試してみてください。[adsense]

すぐにできる呼吸法

[embed]https://twitter.com/turakumo12/status/875347049717223426[/embed]引用:https://twitter.com/turakumo12/status/875347049717223426疲れやすい方・軽度の鬱っぽい方・やる気のでない方々へ
呼吸が浅くないですか?息してますか?いまから20秒間、呼吸を頑張ってみてください。(吸う前にまず吐く。息を吐けばその反動で空気が肺に入ります。)にわかに頭がすっきりしてきた場合、あなたの不調の原因は「息してない」です。
昔から顔色が悪く、肺活量も低かったという投稿者さん。うつ病と呼吸に大きなかかわりがあると知り、ここ数日、「息する」のをがんばるようにしてみたといいます。すると「すっげえ元気になった」のだそうです。実際、うつの症状の時、人は緊張状態のため無意識に浅い呼吸になっていることが多いそうです。そこで意識して肺に空気を取り入れることで体の緊張状態を緩和することが可能です。「体がだるい、うつの症状が出ている」、そんな方は投稿者さんのアドバイス通りぜひ呼吸を意識して深くしてみてください体調が優れないで悩んでいる方はひょっとしたら普段の呼吸の浅さが原因の一因かも。またそれでも症状が改善されず辛い方は心療内科などに早めに見てもらうことをオススメします。「苦しいときは我慢しない」そのことを忘れないでください。[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ うつ病の人が話す言語的特徴…これを連発する人はうつ病の危険が…