[adsense]接客業やサービス業など一般ユーザーを相手に仕事をしている人にとって悩ましいのがクレーマー。これが原因で心身が病んでしまった人も珍しくありません。「もう少し強ければ」「それくらい絶えられなければやっていけない」と非難する人もいますが、そもそもクレーマーという存在がいるのが問題なのではないでしょうか。しかしながら十人十色という言葉も示しているように誰もが同じような考えを持っているわけではなく、100人中100人が納得することは簡単なことではありません。それでも中には誹謗中傷、暴言を連発する悪質なクレーマーも存在し、彼らを排除することはできないのかと頭を悩ませる経営者の方も少なくないでしょう。そんな中で、Twitterユーザーの「おでんマンwithたわ神」(@ugaidensetu)さんが勤める通販会社ではある改革によってクレームが激減したそうです。通販会社と言えば顧客とのやり取りは電話の場合がほとんどであり、顔を合わせていないために悪態をつくクレーマーも多いイメージですが、一体どのような改革を行ったのでしょうか。[adsense]

通販会社が悪質なクレーマーを激減させた改革

[embed]https://twitter.com/ugaidensetu/status/871645430987321344[/embed]引用:https://twitter.com/ugaidensetu/status/871645430987321344
そういや、うちの会社通販会社なんだけど、クレームが激減して、売上が倍増して、社員の残業時間が減って、経費が削減できたウルトラCかました方法があるんですよ。フリーダイヤルやめたんです。クソみたいな長話激減しますよ。超オススメです。
通話が無料となるフリーダイヤル。ユーザー側からすれば料金を気にすることなく電話を掛けることができるため、非常に便利なサービスですが、クレーマーにとってこんな都合の良いサービスはありません。言われてみれば確かにその通りなのですが、これが当たり前と思っていた人たちにとってみればこの改革は盲点だったのではないでしょうか。さらに売上が倍増するだけでなく、社員の残業時間が激減することにも繋がり、この改革は大成功に終わったと言っても過言ではありません。クレーマーに悩まされる企業の方々はこの方法を試してみるとクレーマー、残業が減るなどメリット尽くしかもしれませんので試されてみてはいかがでしょうか。

ネットでの反応

・昔、いくつかのコールセンターで働いてたけどフリーダイヤルだと暇潰しのイタズラ電話が多かった。ナビダイヤルとかの有料電話だとイタズラ電話はかかって来なかったな・企業が真剣に考えるべき事、時、ではなかろうか。・1.フリーダイヤルやめる。2.電話応対の品質向上の為に録音させていただいておりますと自動通知する。この二つをやっているところに多いのが病院と公的機関(笑)。
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ クレーム処理に役立つ「い・え・た・な」の法則…素晴らしい知恵だと話題に…