[adsense]1歳未満の子どもにはちみつを食べさせてはいけないのをご存知ですか?普段からはちみつを愛用している人ならはちみつの瓶やボトルに必ず「1歳未満の乳幼児には与えないで」と記載してあるのを知っていると思います。はちみつは乳幼児が口にすると乳児ボツリヌス症という、ひどい場合には呼吸困難や呼吸停止にも陥る感染症を引き起こす可能性があります。けれどはちみつを普段食べないという人やまた母子手帳にも同様の記載があるそうですが、ただでさえハードワークな特に新米ママならそんな細かいところまで見てない!という人もいるでしょう。そこで佐久医師会の「教えてドクター!」プロジェクトチームのツイッターアカウント、「教えてドクター佐久 (@oshietedoctor)さん」がはちみつをはじめ、乳幼児に与えてはいけない・与えると危険な食べ物とその予防法を一覧にしたものを公開しました。

乳幼児が注意する食べ物とその予防の一覧

[embed]https://twitter.com/oshietedoctor/status/861185036602687489[/embed]引用:https://twitter.com/oshietedoctor/status/861185036602687489
【乳幼児が注意する食べ物とその予防】ご指摘いただき修正いたしました。ハチミツは「1才未満は禁」となります。プリントアウトして使用したい方はPDFをお送り致しますのでメッセージをください!
・はちみつは1歳未満に与えてはダメ・丸くつるつるした食品・噛み砕きにくい食べ物は3歳未満にはダメ・ぎんなんもダメ・肉・卵は全て加熱!魚も基本的に生食NG!・長時間放置した粉ミルク禁止!・古くなった魚は加熱してもNG
小さい字までしっかり読めば「なんでダメなのか」も詳しく書いてあります。しかし時間や精神的にも余裕がないのが新米ママさんでしょうから、大きい文字だけでも目に入るようにしておきましょう。冷蔵庫やリビングの壁など目につくところに貼っておくと良いかもしれません。乳幼児の食生活から健康に気をつけて丈夫で元気なお子さんを育ててください。

ネットでの反応

・ご飯を用意するならやっぱりキッチンなのでキッチンに貼るのが一番良さそうですよね・可愛くて分りやすいって一番目が行きやすくていいですね・大変参考になります。データ頂ければプリントしてキッチンに貼り付けたいです
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 育児のイライラをなくす19の裏ワザ…慌ただしい育児生活に役立つものばかりだった…