[adsense]お祭りなどのイベントで問題になりがちなゴミのポイ捨。会場を去る時に目にするのはところかまわず捨てられたゴミ。どこでも自分の出したゴミを捨ててしまう、自己中心的な人が多くなってきているのでしょうか?ゴミをゴミ箱に捨ててもらうのにはどうすれば良いかを埼玉県川越市『川越まつり』に訪れた、成瀬さん(@gokurakuusyugi)さんのツイートを紹介します。

素晴らしいアイデアで作られたお祭りのゴミ箱

成瀬さんがお祭り会場で見つけた素敵なゴミ箱は、きゅうりのお漬物を串刺しで販売しているお店にありました。こちらのゴミ箱が魅力的なのは、ゴミ箱がアンケートになっていて串が票なっていることです。アンケートのお題は『自分の夢』。[embed]https://twitter.com/gokurakusyugi/status/787503550762889217[/embed]引用:https://twitter.com/gokurakusyugi/status/787503550762889217
焼おにぎりのお店(鰹節屋さん)の隣の漬け物屋さんで串に刺したキュウリの浅漬け売ってて、その串を捨てる箱にこんな工夫が。これはポイ捨てしないわー。
しかもアンケート結果は一目で誰にでも分かるようになっています。アンケートに答えた人はきゅうりのお漬物を食べながら、アンケートが書かれているゴミ箱の前でアンケートを読み、どこに票(串)を入れようかと考えるのです。ポイ捨て防止のために思わず見入ってしまいます。意表を突いたアンケート作りも大切ですね。[adsense]

海外の魅力的なゴミ箱

アンケート式の興味深いゴミ箱はスコットランドのエジンバラにもあります。タバコの吸い殻の回収を目的としたゴミ箱のアンケートのお題は、『ジャスティン、ビーバーとティンバーレイクのどちら?』という内容です。さらにイギリスでは、『世界一のサッカー選手。ロナウドとメッシのどちら?』というアンケートのお題を書いたゴミ箱が設置されているそうです。こちらも面白いアンケートですよね。ゴミをポイ捨てしようとする人を思いとどまらせるには、やはり人の興味をそそる工夫が必要なのですね。そういう意味ではゴミ箱にアンケートをつけることはとても良い方法です。楽しいゴミ箱が普及するようにしなければいけませんね。そして、アンケート内容も硬い内容のものではなくて、皆さんが知りたいと思うようなお題をつけた方が効果がありそうです。[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ ネジにプラスとマイナスがある理由…意外と知らなかったとネットで話題に…