[adsense]昭和46年頃にブームとなり、今や娯楽スポーツの代表格でもあるボーリング。一時は下火となったボーリングですが、また徐々にブームは再燃し今も幅広い世代から親しまれています。ボーリング場は私たちが倒したピンを自動で綺麗に掃除して、投球者が変わるとまた綺麗にピンを並べてくれるのですが、あの機械の裏側ってどうなってるんだろうと思ったことはないですか?そんな好奇心を駆り立てられるボウリング場の裏側を映した動画が話題に。普段目にすることが出来ないボウリング場の裏側はこんな光景が広がっていました…

意外と知られていないボウリングのレーンの裏側

[embed]https://twitter.com/shusaku_sen/status/785369497729282048[/embed]引用:https://twitter.com/shusaku_sen/status/785369497729282048思った以上に大掛かりな仕掛けになっているんですね。さらにピンの向きを揃える瞬間を撮影した人まで現れました。[embed]https://twitter.com/masa_pinsetter/status/786728260122009601[/embed]引用:https://twitter.com/masa_pinsetter/status/786728260122009601こんな風になっていたんですね。ピンを自動立てるシステムについて詳しく説明したツイートはこちらです。[adsense]

ピンを自動立てるシステムの詳細

[embed]https://twitter.com/masa_pinsetter/status/785717752568741888[/embed]引用:https://twitter.com/masa_pinsetter/status/785717752568741888
ピンエレベーターと言う所からピンが横向きに出てきて、少し傾斜がついた部分があります。その傾斜で、ピンは上より下ほうが重いので、自然と重いほうが下になり、同じ向きになるんですよ。なので、ピンが左向きでも右向きでも同じ向きになります。簡単に動画にしてみました
普段見かけているボウリング場の裏側。あなたの想像通りでしたか?[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ あまり知られていない火葬中に起きてる事…火葬場の裏話がカオスだった…