[adsense]

山咲トオルさんとは

山咲トオルさんは一時期、オネエキャラで大ブレイクしました。オネエキャラの第一人者的な存在だったのです。山咲トオルさんは現在はどうしているのでしょうか?山咲トオル(やまざき とおる)さんは本名:中沢惣八郎(なかざわ そうはちろう)さん。東京都港区出身で、1969年8月23日のお生まれで48歳です。身長:170cm、体重:57kgとなっています。7歳から沖縄県でお育ちになりました。学生時代は端正な顔立ちから、学校中の人気者だったそうです。アイドル志望だったと言う事をお聞きしています。

ホラー漫画家として1994年にデビュー

山咲さんは楳図かずお先生の影響を受けて、「ホラー漫画家」として1994年にデビューしています。その後、1997年、ラジオ番組「青春!!タコ少女」が始まって、少しづつ、芸能人としての活動時間が増えていったと言う事になります。[adsense]

同性愛者としてカミングアウト

当初は恋愛対象がノーマルな女性相手としていました。2002年以降にバラエティ番組に登場するようになっています。バラエティでは「トオルちゃん」の愛称で親しまれ、おネエの芸能人として人気を集めたのです。同性愛者であることをカミングアウトしました。そして、芸能界でますます活躍する事になりました。

テレビで消えた原因は生意気だったから!

ご本人の口から発言されています。テレビから姿を消したのは「生意気だった」と語っているのです。10年以上前にバラエティ番組で引っ張りだこのタレントさんでした。大活躍していたのにある時期から、その姿を見かけることが無くなりました。どれほど、生意気だったのでしょう?飛ぶ鳥を落とす勢いで芸能界で活躍していましたが、「オネエキャラとして何か面白いことを言うのは当たり前」とその前提で番組に呼ばれるのが、辛かったとも告白されています。オネエキャラとして毒舌を吐く事が出来ない山咲さんは、「テレビの画面でチラッと映ってニコって笑ってるだけ」の存在になってしまったのです。

沖縄に活動拠点を移している

その様な状況が苦しくなってマネージャーに相談され、丸3年、自らの意志でタレント活動を休業していたのです。最盛期の年間テレビ出演本数は255本にものぼり最高貯金額は6500万円にも達していたとか。しかし、2015年には、テレビ番組出演がわずかに3本と減少し、貯金額が一時期、48万円にまでなってしまったのです。そんな山咲さんですが、現在は元気に活動されています。7歳から育った沖縄に拠点を移して、沖縄のローカル番組でレギュラー番組を担当しています。また、千葉県・千葉テレビで番組の担当もされており、お姉さんの中沢初絵さんとともにホスト役として頑張って活躍中です。オネエキャラの先駆けである、山咲トオルさんは、過去を振り返り、生意気だったと反省されて現在は地道に活動を続けているようです。

ネットでの反応

・山咲トオルって生意気で消えたんだ・しくじり先生の放送見たよ。生意気だったって言ってた・オネエキャラも一杯出てきたからね・オネエキャラだけじゃ、今の芸能界は厳しすぎるぞ!
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ にゃんこスターが芸能界から消えた理由…誰よりも瞬殺で消えたと話題に…