[adsense]自転車とテレビの箱あるTwitterユーザーが自転車を購入したところ、なぜかテレビのイラストが描かれた配送用の段ボールが届きました。間違いかと思いつつ開けてみると、ちゃんと自転車が入っていたのです。いったいなぜ、テレビの箱に自転車を入れて配送したのでしょうか?オランダの自転車ブランド「VANMOOF(ヴァンムーフ)」社は、自転車を発送する際、途中で商品に傷がついたり、壊れてしまうといった事故に悩まされていました。[embed]https://twitter.com/jasongay/status/772556605548326912[/embed]引用:https://twitter.com/jasongay/status/772556605548326912そうなってしまった商品はアウトレット価格で販売する事を余儀なくされるため、会社への業績にも影響を及ぼすのです。そこで、『配送用のダンボールに自転車よりも高価な商品のイラストを描いてみる』というアイデアが実践されました。[adsense]

効果てき面!ただし…

そこからちょうど自転車と同じくらいの、フラットスクリーンのテレビをデザインすることが、全員一致ですぐに実践されたのだそうです。このアイディアは見事な効果を発揮しました。テレビのイラストが描かれたダンボールで発送するようになったところ、発送中の事故が20~30%も減らすことが出来たのです。最大の要因は、配送担当者が「高価な商品だから」と、以前に比べて丁寧に取り扱うようになったことだと考えられています。[embed]https://twitter.com/VanMoof/status/692639360039174144[/embed]引用:https://twitter.com/VanMoof/status/692639360039174144この素晴らしいアイディアにより生まれた、機能性と遊び心を兼ね備えたダンボールに対して、ネット上では「この発想は素晴らしい」「まさに天才だ」といった声が多く寄せられました。ちなみに、会社としてはあまり公にしたくないそうです。「特にFedEx(アメリカの配送業者)には言わないで」とのこと。いずれにしても素晴らしいアイデアですね。[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 壁に穴をあけずにポスターを貼る方法…発想力に驚きと称賛の声…