[adsense]

6年付き合った借金持ち彼氏から別れ話

私が直接何かしたわけじゃないけどスカッとなった元彼との話。元彼とはバイト先で知り合って付き合い始めた。私の顔は芸能人で言えばハリセンボンの箕輪はるか似のレベルなのに元彼はHyde似のイケメン。そんな男から「結婚を前提で」と言われて付き合い始めたから当時は舞い上がってた。付き合って1年くらいした頃、元彼からカミングアウトがあった。
「俺の家、煎餅教に入ってるんだ。俺も入ってるけど、集まりとかには行ってないから気にしないでくれ」
ちょっと驚いたけどそれで嫌いになることはなかった。私も違う宗教に入っていたし、私の両親もまた違う宗教に入ってたから。それから半年くらいしてから、また元彼からカミングアウトされた。
「俺の家借金が三桁万あるんだ」
私はお金困ってるわけではなかったし、まだこの時期は舞い上がって頭の中はお花畑だった。
「じゃあ、ご両親と2人で返そう!!私、節約とか頑張るね!!」
少しでも食費の足しになれば、と一人暮らししている元彼の家に行っては作り置きのおかずを作ってあげたり、元彼の誕生日には旅行をプレゼントしたりして私の負担で一緒に楽しめるようにしてた。こうやってどんどん甘やかしたのが元彼を変えてしまったのかもしれない。その内、デートで払うお金は全て私持ち、それどころか食品も日用品も本などもほぼ私が買うようになっていった。私は就職して正社員になっていたが、まだ新入社員なので最低賃金に近いレベル。毎日サラダだけでコーヒーすら飲めないほどだったけど、元彼のためと思って節約を続けてた。その生活に慣れた元彼は、月々の余ったお金を貯めた資金を元手に事業を立ち上げた。正直「それは需要あるの?」って事業だったけど、まだお花畑だった私は、「もっと頑張って支えよう!!」となった。お金を出さなくなっていた元彼はさらにお金を出そうともしなくなるどころか、私にお金をせびる様になった。一方では株を始めてお金を増やそうとした。お金の使い方がおかしいと思い始めたけど、私はずっと目をつぶってた。[adsense]

ある日、元彼から送られてきたメールは

その日は突然やってきた。元彼から送られてきたメールにはこう書かれていた。
「別れてくれ」
ああ、この日が来たか・・・私はそう思った。元彼と電話で話すと、別れる理由を教えてくれた。
・同時進行で女がいる。・私には感謝してるが、貯金通帳が10万円以下になったから用済みだ。・女の方と結婚を前提としてお付き合いする。・彼女は天涯孤独で貯金もあるから2人で何とかしていける。
流石に堪えてちょっと引きずった。特に最後のは。

彼女の正体は・・・

ここからは私がスカッとしたこと。元彼には私の身分や実家のことは明かさなかった。それは両親との約束でもあったから。
実は私の家は一部上場会社の一族私名義の貯金は別にあって、そこには私が働いても一生手に入らないレベルのお金を先祖から受け継いでる。家も質素な作りにしてるし、私自身あんまり高い服が好きじゃなくユニクロとかそこらでしか買ってないから彼は気づかなかった。
もう一つは元彼のその後のこと。
実は彼が立ち上げた事業は私の親戚が生きてる業界で30手前に捨てられた私を不憫に思った親戚がその業界に真実を話すと彼の方はドンドン取引先がいなくなった。お陰で今は借金地獄が更に加速して彼は暮らしている。
私はただ高みの見物でニヤニヤしてる。因果応報ですかね・・・彼女があまりに尽くしすぎたためにヒモになったような・・・尽くしすぎるのも考えものですね!

ネットでの反応

・最初から相手の気持ちはなかった気がする・結局金だったってことだなー・自分でヒモ男を育ててしまっただけwww・ブスーッとする武勇伝
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 退職時に上司に嫌味を言われた…ブチキレて言い返した一言にぐうの音も出ない…