[adsense]電車に片腕のない女性が乗車してきたときに女の子の言った、「お母さん、なんであの人は手ないん?」に対する母親の一言が素晴らしいと、ネットで話題になっているので紹介します。

お母さん、なんであの人は手ないん?

娘は今年4歳になるが、嫁は娘を生んですぐに家を飛び出したので子どもには母親の記憶はない。今まで母親のことはあまり話題にせず避けてきたんだが、こないだちょっと考えさせられる出来事があった。仕事の移動中に乗った電車の中でのこと。俺の隣に、幼稚園くらいの女の子が、母親らしい若い女性と一緒に乗っていた。途中、駅で片腕のない女性が乗ってきて、俺達の向かい側に座った。女の子が
「お母さん、なんであの人は手ないん?」
と、みんなに聞こえる声で言ったので、俺は一瞬ドキっとして、女性と親子から思わず目をそらした。が、母親らしき女性は慌てることなく、女の子に向かって言った。[adsense]
母親:「いろんな人がいるの。みんなが同じじゃないの。○○ちゃんにはおじいちゃんとおばあちゃんがいないでしょう?」女の子:「うん、みんなはおるけど私はおじいちゃんとかおらへんねんなー」母親:「うん、いろんな人がおるけど、おじいちゃんやおばあちゃんがいないのは、○○ちゃんのせいじゃないでしょ?」女の子:「うん、違う。あ、△△ちゃんとこはお父さんおらへんねんで」母親:「そうね、でも、それは△△ちゃんのせいじゃないよね」女の子:「うん、違う!」母親:「だからね、みんなおんなじじゃないの。みんなそれぞれ、持ってるものと、持ってないものがあるんよ。でもね、持ってないからって、その人は何も悪くないし、他の人と何も違わないんよ」
腕のない女性を含めて、車内に乗り合わせていた人たちはみんな暖かい目でその親子を見守っていた。思わず目をそらしてしまった自分が恥ずかしくなった。自分の娘にも母親のことを恥じない子に育って欲しいと思った。この電車の親子は俺に子育ての大事なことを教えてくれた気がする。同じシチュエーションで子どもから同じ質問をされたら、私はなんて返答しただろう?この母親の返答は素晴らしいと思います。とても考えさせられる記事ですね。[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 「子供は批判されて育つと…」子供が育つ環境について考えさせられる…