[adsense]Twitterユーザーのけんたろー (@kentarock1020)さんの息子さんが送った手紙に対する「任天堂の神対応」がネット上で話題となりました。任天堂といえば今までも数々の名ゲームを世に送り出してきた、日本が誇るゲーム製作会社。マリオ、ポケモン、ゼルダ……一体どれほどの子どもたちがお世話になったことでしょう。視覚障害を持つけんたろーさんの息子さんが唯一楽しめるゲームは『リズム天国』という音をタイミングに合わせてタップするゲームだったそうです。息子さんは今までずっと楽しませてくれたお礼にと、発売元である任天堂に感謝の手紙を送りました。すると、任天堂側からうれしい返事が!一体、どのようなやり取りが少年と任天堂で交わされたのでしょう?

任天堂にお礼の手紙を送ると・・・

[embed]https://twitter.com/kentarock1020/status/864908851954331648[/embed]引用:https://twitter.com/kentarock1020/status/864908851954331648息子さんの愛のこもった手紙に対し、任天堂側から誠意あふれる返信が!!ひとりひとりの意見に丁寧に対応しているその姿、そしてファンである少年への思いやりに満ちた神対応ですね!!

ネットでの反応

・さすが任天堂!これからも任天堂には全ての人々が楽しめるゲームを作り続けてほしいです。・素晴らしい感動をいただきました。任天堂さん頑張ってください。・小学校5年生で習う「応」中学校で習う「援」ちゃんと相手が小学校5年生って向き合って任天堂は返事をしたんだね。さすがです。
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 就職試験に落ちた人に対するカゴメの対応…他の企業も見習って欲しいと話題に…