[adsense]

お客様のクレームに対する対応

お店に寄せられる「お客さまの声」。店舗を運営するのに大変役に立ちます。同性愛者の入店禁止を求める店側の回答が話題になっています。Twitterに寄せられた投稿が話題の元です。あるお客様が、店の駐車場で男性同士で手を繋いでいたと、「お客さまの声」に投稿したのです。そのお客様は同性愛者に対すると嫌悪感を吐露しています。「お店として、同性愛者を入店できないよう対策を取って下さい」と、入店禁止を求めていたのです。

LGBTに対する偏見への回答!

このLGBT(セクシュアル・マイノリティ:性的少数者)に対する、心ない対応にこの店舗の本部が回答・反論しています。本部からの回答(LGBT)
「結論から申し上げます。」「もう来店しないでください。」
そして、次のようなコメントを出しています。本社担当者(LGBTに対する回答)
「当社では同性愛者の方も異性愛者の方も関係ありません。」「皆さま大切なお客さまです。」「お客さまを侮辱する方をお客さまとしてお迎えすることができません。」
[adsense]

店側の対応に称賛の嵐が!

このお店の従業員がこのやり取りをTwitterに投稿しています。その後、瞬く間に拡散しました。そして、このお店側の回答は、多くのTwitter民に称賛されることになりました。同性愛者や性的少数者、様々な個人の嗜好が許容されています。差別意識を持つことなく接客していくことが、サービス業の務めであると再認識させられました。

ネットでの反応

・性的マイノリティーに対して差別をするなよ・他人には入り込めない境地なんだ・性的嗜好は生まれ持ったもんなので変えようが無いし!・色んな性的な好みが個人個人の性格を形成してる!
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 居酒屋店員のお客さんへの逆クレーム…やってしまいがちな行動だと話題に…