[adsense]イタリア出身の通訳者であるマッシさんがとあるコンビニに貼られた「いつかおとなになるちびっ子たちへ」と題された貼り紙をシェアしたところ大きな話題を呼んでいます。その方法はゴミ捨てをする当事者にではなく第三者である子供たちに宛てたモノでした。

ゴミ捨て被害を一発で辞めさせた方法

[embed]https://twitter.com/massi3112/status/1397078285280964609[/embed]引用:https://twitter.com/massi3112/status/1397078285280964609
いつか大人になるちびっ子たちへこんなところにゴミをすてちゃうひとがいるんだよ。しんじられないかもしれないけど、くるまをうんてんしてきて、ちゅうしゃじょうにゴミだけすてていったんだよ。これはとてもはずかしいことだからまねしないでね。このひとたちはおとなになれなかったんだよ。おみせのおじちゃんより
写真にはマナーの悪い大人たちがコンビニ駐車場に放置した多くのゴミが映されています。[adsense]ゴミを捨てた本人に直接怒りをぶつけるのではなく、第三者である子供にこんな「恥ずかしい人」「大人になれなかった人」と間接的に嫌味を言ってのけました。この冷静かつ一歩上手な対応に多くの人たちから称賛の声が寄せられています。ゴミ放置問題は近年深刻化しています。コンビニ以外でも川や海などでもバーベキューの残骸などが放置されていることが度々メディアでも取り上げられています。そのような大人がいる限り、次世代の子供たちが正しいマナーを身に付けられるはずがありません。今後の子供たちに恥ずかしい思いをさせない為にも心改めてほしいものです。

ネットでの反応

・とっくに大人になってしまった残念なちびっ子にもおじちゃんの言葉の力がきっと働きます!・いいかいちびっこのみんな「これが大人になるってことだよ。」・こういうのは子供でも分かる事。大人になれなかったんじゃ無くて現代文明に生きる人間になれなかったんだよ。
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ コンビニ店員の犯罪…このレシートに衝撃の異変が…