[adsense]算数で習う時間の計算、あくまでも算数なので淡々と解答するのが正とされているが、そこに立派な親の教えを盛り込んでしまった小2生徒がいると密かに話題を呼んでいます。

親の教育が行き届いた小2の解答

親の教育が行き届いた小2生徒の解答はこちらです。[embed]https://twitter.com/sage_darts/status/1189776941819158528[/embed]引用:https://twitter.com/sage_darts/status/1189776941819158528
【問題】ゆきこさんの家からえきまで30分かかります。8時50分にえきにつくには、家を何時何分に出るとよいですか?りゆうもかんがえましょう。<解答>家を8時15分に出るとよい8時20分だとぎりぎりであせるとあぶないから
きっちり5分前行動しちゃってるwwこれは日ごろから親御さんが時間には厳しく教育していることが現れていると言えます。しかも小2からこんな考えが出来るなんて、算数では不正解でも人として花まるをあげたいですね。こういった柔軟で気の利いた考えが小さいころから根付いている、本当にいい意味で模範解答かもしれません。

ネットでの反応

・花まるあげて下さい・これは算数の問題だったら不正解だけれど、道徳の問題だったら正解だそしてちゃんと8:20も分かってるいや、もう、正解だ(笑)・模範解答ですね
[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 小学校教師の実態…『8×7+17=73』を不正解にした驚愕の理由