[adsense]

出張から帰ると寝室から妻の喘ぎ声が

夫婦はお互いの信頼で成り立つ部分が大きいものです。パートナーから、友人と出かけると言われて、いちいち疑っていたら身が持ちませんよね。そして疑い出したらキリがなく、信頼関係も崩れてしまいます。ある日、Aさんは出張の予定がなくなり、思ったよりも帰宅時間が早くなりました。何も言わずに帰って妻を驚かせようと家に行きます。すると寝室から声が聞こえてきて…

妻の浮気

出張が無くなり、早く戻ったAさんは妻を驚かせようと連絡せず家に戻ります。すると寝室から声が聞こえてきました。それは男女がHをしている声でした。頭が真っ白になったAさんは怖くなり、そのまま家を出てしまいます。歩きながら、親友に電話し相談すると
「うちに泊まるか?」
と言ってくれます。その夜は、親友に泣きながら相談したAさん。自分は心から妻の事が好きなんだと酔いながら話します。親友は、離婚にしろ復縁にしろ証拠はあった方がいいと、Aさんを説得。そこで次回出張の際に寝室に盗聴器を仕掛けることにしました。その日から、Aさんは辛い日々を送ります。大好きな妻の笑顔を見ても苦しく、必死で仕事に励むことにしました。[adsense]

浮気の証拠をつかもうと盗聴器を仕込んだら

そして、遂に盗聴器を仕掛ける日を決めます。妻が習い事に出かける日を選び、Aさんは2日間の有休をとり出張のフリをします。妻が出かけた後、寝室に盗聴器を仕掛け、Aさんは友人宅へ向かいました。その夜、妻には
「明日早く帰れることになったから外でランチしよう」
とメールします。翌日、妻が家を出た頃を見計らい、友人が盗聴器を回収しました。Aさんは盗聴器回収のメールを友人からもらうと妻には用事ができたと嘘をつき、友人宅へ向かいます。そして、盗聴器を再生すると録音からは男の声と女の喘ぎ声が…。聞くのが辛くなったAさんは「もういい」と録音の再生を止めます。友人に証拠を預け、家に帰ることにしたAさん。苦しい気持ちでいっぱいになりながら、家に帰り、妻に「話がある」と切り出します。すると、妻は顔色を変えます。Aさんは
「何が言いたいか、わかるよね?出張の間、何してた?」
と言いました。妻は真っ赤になって、うつむき
「ごめんなさい…」
と言います。やっぱり浮気かと思ったAさんは
「俺がいない時に、楽しんでたわけか!」
と怒りがこみ上げました。友人から携帯が鳴りましたが、Aさんは無視して、怒りをすべて妻にぶつけました。

実は勘違いだった

怒りが抑えきれなくなったAさんは
「俺はお前が好きだから頑張って働いてるのに裏切るのか?!」
と妻に言います。すると妻は
「そこまで言わなくてもいいじゃない!寂しかっただけだよ!」
と逆切れ。これを聞いたAさんは怒りに震えました。
「寂しいからって浮気するのか?!」
すると妻はえ?と驚きを隠せない様子…どういうこと?と聞き返しました。Aさんは感情を抑えきれず泣きだし
「出張中、うちに男を入れてただろ?」
と答えました。それを聞いた妻は
「違う!誤解だよ、そんなことしてない!」
と言います。その時、玄関のチャイムが鳴りました。現れたのはAさんの親友でした。
「誤解だったよ、おまえ、誤解してたから急いできた!」
親友は盗聴器の録音を最後まで聞いてみたそうです。すると途中から女の人の紹介が入りはじめ、これはアダルトビデオだと気付き、急いでAさんの所にやってきたのでした。あっけにとられたAさん。妻はAさんとのセックスが少ないのが寂しく、かと言ってそれを言い出せず、1人でアダルトビデオを見ていたのでした。またAさんが出張だと嘘をついて浮気していると思い、別れを切り出されると思い込んでいたようでした。誤解が解けた2人は、無事仲直り。でも、出張から戻った際、Aさんが怒りで寝室に怒鳴り込んでいれば、ここまでこじれなかったかもしれませんね。夫婦だから分かり合えていると思っているのは互いの思い込みかもしれません。時にはしっかり話し合ってコミュニケーションを取ることが必要ですね。[adsense]

あなたにオススメの記事

⇒ 局所麻酔を希望した私。しかし、全身麻酔され目覚めると⇒泣き崩れる両親「ごめんね、ごめんね」⇒私「ウギャーー」